ふえる!無職。
d0043521_22503532.gif無職シリーズ③











えこ、えこ、お肉売ってたた。村民にね、「まだ売っているのか」って言われるる。うん、えこ、売るよっ!えこ、えこ、そこに、お肉があるならっ!…そんなこと言いながらぼーっとしてたらね、目の前で不思議な現象が起こってたたっ!無職が一人、また一人と増えていくるる…!

えこ、えこ、かなり怖くなってきたた!無職の人が次々と現れ、そして何をするわけでもなくそこに突っ立ってるる…。それはあたかも意思の無い人間が栽培されているかのようにも見えたた。えこ、先日のクルドダンジョンでの事件を思い出するる…。まさか…クローンしてるる!?

d0043521_22514751.gifえこ、えこ、お肉を売りながら気付いたことがあるる。それはね、看板の内容で集客数がかなり変わるのです!

えこがいつも使ってる看板は「えこのお肉やさん。」るる。なんとなくほのぼのした感じが好きでこの看板を使ってるる^^



d0043521_22584224.gifそこにね、一言付け加えるだけで、もう、すごい感じになるる。

この看板をあげてみたらね、集客数が2倍から3倍に跳ね上がったよ!





d0043521_2341669.gif逆にこっちだとあんまりお客さんが来なくなったた。

夜はお肉を売る時間には合わないのかしらね。
(杖:確かに夜食べるものじゃないな…。
[PR]
by ecolyte | 2005-12-05 23:14
<< パンダが逆さで祭りだ祭りだ。 無職たちのクルド。 >>
2003-2004 GRIGON Entertainment. Co., Ltd.
2003-2004 YNK JAPAN Inc.
2004 KESPI Co., Ltd.